top of page
  • 執筆者の写真a10ya2na2j

鹿島高等学校のキャリア教育プロジェクト「旭ヶ岡キャリアラボ」の初代ラボ長に北原が就任いたしました

更新日:2月29日

この度、弊社代表の北原が母校である佐賀県立鹿島高等学校で令和6年2月14日(水)に開始したプロジェクトである「旭ヶ岡キャリアラボ」の初代ラボ長に就任いたしました。



現在、佐賀県教育委員会は県立高校の魅力向上・県内外からの志願者の増加・地域社会に貢献する人材育成を目指し、「唯一無二の誇り高き学校づくりプロジェクト」をそれぞれの県立高校で推進されています。



「旭ヶ丘キャリアラボ」は、地域や学校が協働して組織する鹿島高等学校学校魅力強化委員会(学校運営協議会)の発案によるプロジェクト「旭ヶ岡キャリア塾構想」の第2弾で、社会で活躍する卒業生が学校内に在室し、生徒の進路相談や将来の夢の実現を支援し、豊かなキャリア形成を図るためのものです。



高校生の将来の夢や今後の人生で達成したい目標について、ひとり一人に寄り添い、それぞれに合ったキャリア形成について一緒に考えてまいります。



これからも弊社は地域の子どもたちの健やかな成長に貢献して参ります。


【関連記事】

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/1199899 (佐賀新聞 2023年2月27日)

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/1182130/#google_vignette (西日本新聞 2023年2月24日)


閲覧数:57回0件のコメント

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page